国内格安航空券を予約する先は

最安値の金額よりも1000円以上高いものだった

国内での格安航空券を探すに当たって、私はまず自分が利用する区間と最安値という語を入力してインターネットで検索しました。
結果的にこの方法を用いたことが、割高での購入に結び付いてしまったわけですが、でもまずこの方法をとったことは、無理はなかった気もします。
最安値の格安航空券を、手っ取り早く教えてくれると期待するではありませんか。
そして実際、その検索の結果、教えてもらえたわけです。
失敗はその後でした。
私はその最安値を表示してくれたサイトで最安値の格安航空券を予約し、購入したのです。
そのサイトは、航空券の販売代理店業務もおこなう旅行会社のホームページでした。
私はそこで購入することに何の疑問も感じず、航空券を購入し、オンラインで決済しました。
そのとき請求され、決済した金額は、最安値の金額よりも1000円以上高いものでした。
普通はそこで疑問を感じるのでしょうが、私はまったく愚かで、高くなったのは消費税のためだろうかというイメージでいて、何の疑問も感じませんでした。

最安値の金額よりも1000円以上高いものだった | なんとその1000円余りの金額は手数料だった | 自分の調査不足によるこの結果には落ち込みます

格安航空券 国内 予約 / 航空券.net World